トップページ > 治療費

治療費

不妊治療

  • 体外受精・胚移植の料金 ※29年3月1日から
    ・採卵準備費用          :40000円(外消費税 3200円)
    ・採卵費用  初回        :140000円(外消費税 11200円)
    ・採卵費用  2回目以降      :110000円(外消費税 8800円)
    ・初期培養  基本費用(※1)    :40000円(外消費税 3200円)
    ・初期培養  成功費用(※2)    :30000円(外消費税 2400円)
    ・胚移植費用           :60000円(外消費税 4800円)

    ※1 採卵当日~翌日朝、受精有無を確認するまでの培養費用
    ※2 受精(+)~分割確認するまでの培養費用

  • その他特殊技術料金 ※29年3月1日から
    ・顕微授精費用  卵子 1~5個まで   :30000円(外消費税 2400円)
    ・顕微授精費用  卵子 6~10個まで   :50000円(外消費税 4000円)
    ・顕微授精費用  卵子 11~15個まで  :70000円(外消費税 5600円)
    ・顕微授精費用  卵子 16個~     :90000円(外消費税 7200円)
    ・胚盤胞培養 基本費用         :20000円(外消費税 1600円)
    ・胚盤胞培養 成功費用         :30000円(外消費税 2400円)
    ・凍結胚融解処理費用          :40000円(外消費税 3200円)
    ・卵子孵化補助法費用          :20000円(外消費税 1600円)
    ・胚凍結保存費用(※3)          :20000円(外消費税 1600円)
    ・精液検査費用             :3000円(外消費税 240円)
    ・精子凍結保存費用(※3)         :12000円(外消費税 960円)

    ※3 凍結保存費用は一年間の金額になります。

    ※ 診察費用、検査費用(血液検査・超音波検査)、お薬代、注射代は別途、発生いたします。
【ご注意ください】 ・この費用は自費診療のため保険は適応されません。
・当院は2013年5月30日付で助成金制度の指定医療機関となりました。特定の不妊治療を受けられた方を対象に、各自治体より
 助成金が支給されます。詳細につきましては院内で配布している資料をご覧ください。

ブライダルチェック

  • A: 基本検査:1万5千円
    ・問診
    ・子宮頸がん細胞診(結果は後日お伝えします。)
    ・超音波検査
    ・貧血検査

  • B: ホルモン検査:1万2千円
    ・E2,LH,FSH,PRLの4つのホルモン採血(結果は1時間程で出ます。卵巣機能が心配な方にお勧めです。)

  • A,B を同時に検査する場合:2万5千円

  • C: 感染症検査:1万9千円
    ・梅毒検査
    ・B型肝炎抗原検査
    ・C型肝炎抗体検査
    ・HIV(エイズ)検査
    ・クラミジア検査

  • A,C を同時に検査する場合:3万2千円

  • A,B,C を同時に検査する場合:4万2千円

  • AMH検査:7千円
    卵巣の予備能力を見る検査です。

※男性の場合
  • D: 精液検査:5千円

  • C,D を同時に検査する場合:2万2千円

以上は消費税を含まない金額です。
▲このページのトップへ