トップページ > スタッフ紹介

スタッフ紹介

フジテレビ系『カスペ!わたしを救う革命ドクター』(2013年5月14日放送) 番組内で、当院の田中京子医師 (慶應義塾大学医学部 産婦人科専任講師)が女性版ブラックジャックとして紹介され、田中医師による子宮頸がん温存術が取り上げられました。

医師 田中京子(たなか きょうこ) 慶應義塾大学医学部産婦人科専任講師

医師 田中京子(たなか きょうこ)

慶應義塾大学 医学博士
慶應義塾大学産婦人科医長
日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
日本臨床細胞学会認定 細胞診専門医
日本婦人科腫瘍学会認定 婦人科腫瘍専門医
日本がん治療学会認定 がん専門医
慶應義塾大学医学部 産婦人科専任講師
東邦大学 産科婦人科学講座 准教授


経歴

慶應義塾大学病院産婦人科を経て平成18年1月より国立病院機構埼玉病院産婦人科医長に就任。
平成21年4月から慶應義塾大学病院産婦人科勤務。
平成25年に慶應義塾大学医学部 産婦人科専任講師に就任。
平成30年6月より東邦大学 産科婦人科学講座 准教授に就任。

専門

産婦人科全般 婦人科腫瘍

診療日

毎週金曜日 10:00~11:30
※1 子宮頸がん検診を中心とした診療となります。
※2 田中医師の診療は完全予約制となります。詳しくは診療時間のページをご覧ください。




▲このページのトップへ